新たな習慣の身に付けたいなら「トリガーを設定する」

トリガーとは聞き慣れない言葉ですが、簡単いうと「きっかけ」です。

車のエンジンは鍵を回すとかかかる。

「鍵を回す」行為がエンジンをかける事がきっかけになります。

簡単いうと「きっかけ」です。

習慣も同じで、無意識に行動をする時に何かしら「きっかけ」があります。それを把握する事が大切です。

僕の場合だと、朝を目覚めたタイミングで、必ずカーテンを開けて、そのまま洗面所に向かい歯磨きをします。昔からずっとしている行動なので、無意識に行っています。

そこに新たな習慣を身に付けたいなら、
自分の「トリガー」に意識することで習慣が身に付けやすくなります。

僕の朝の習慣

朝起きて、カーテンを開ける。

★パソコンを開き、メモ帳にブログの文章をざっと書く。

歯磨きをして、ついでに頭も洗う。

ドライヤーで頭を乾かしながら、アイディアを考える。

弁当を持って、会社に向かう。

★の部分に、新たに身に付けたい習慣を取り入れました。
今ある習慣の間に組み込む事で習慣がぐっと身に付けやすくなります。

本日のまとめ:「習慣を身につけるには、今ある習慣にトッピングする」
参考文献:人生を変える習慣のつくり方/グレッチェン・ルービン (著)