老後に向けて、朝のプロテイン習慣で健康に!

朝のプロテインが効果的な理由

夜の寝ている間に、身体の修復のためにタンパク質がたくさん使われるので、朝に起きた時にはすでに、体のタンパク質が足りてない状態に。

そのため、朝にしっかりとプロテインを摂取することで、効率的にからだづくりに役立ちます

一日に必要なタンパク質量

運動をしていない人のタンパク質必要量は「0.8g」と報告されています。
例えば、体重60kgの人の場合は、60×0.8=48gが必要になります。

体重必要なタンパク質
45kg36g
50kg40g
55kg44g
60kg48g
65kg48g
70kg56g
75kg60g
80kg64g
85kg68g
90kg72g

シニアにこそおすすめする栄養補助食品

最近では、65歳以上の方にもプロテインブームがきていますね。

高齢者に多い、低栄養がプロテインで補えるといわれているので、それがブームの後押しになったかもしれません。

低栄養とは?

食事の量が減ることにより、
体を動かすために必要」なエネルギーやタンパク質などや「健康維持に必要」なビタミンやミネラルなどの栄養素が不足した状態。

高齢者のタンパク質不足の原因

  • 食欲低下により、食事の全体量が減る。
    味覚などの変化でも食事の美味しさが減って、食欲低下に繋がることがあります。
  • 噛む力が衰え、肉類の摂取量が減る
    噛む力が弱まることで、嚙み切れない肉などを選ばない食生活になりやすいです。自然と柔らかいご飯やパンなどの主食を食べる量が増えてしまいます。
  •  消化吸収の力が弱まり、体内に取り入れづらい
    消化吸収の力が弱まっていると、必要なタンパク質量を摂り入れづらくなってしまいます。
  •  偏った食生活
    ついつい好きな料理や手軽なものばかり、食べてしまい食生活が偏ってしまう。
  • 食事制限がある
    様々な理由で食事制限があり、バランスのよい食生活をするのが難しくなっています。
  • メニューが単一化される
    高齢者だけで暮らす世帯では、毎食料理をすることが困難な場合もあり、簡単で同じようなメニューになりがちです。

高齢者にもオススメ!朝に摂取するプロテインはこちら▼

朝プロテインの個人的な感想

朝は食欲がなくて、あまり食べてなかったのですが、プロテインに豆乳を混ぜた手軽で軽いメニューなどは、食欲がない方にもオススメです。

これからも続けて身体の変化をチェックしていいきたいと思います!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。