朝の行動が成長を加速させる!

朝の習慣を見直した理由

僕は元々は、出勤時間ギリギリまで寝ているタイプでした。というのも二度寝がたまらなく好きだったので。

ギリギリまで寝て、起きたらすぐに出勤して、会社でメールをチェックする。
「朝のゴールデンタイム」をメール確認で消費するのは、勿体無いと感じ

それなら、スパッと起きてデスクに向かってしっかりとアウトップトでもしてみよう!と30代になって決意しました。

朝活が効果的な理由

朝は脳もスッキリしていて、クリエイティブことが浮かびやすい時間帯です。また、この時間帯に1日のやるべきことを一気に終わらせることで、焦りや不安なども解消されていきます。

朝は脳がクリアで集中力も高くパフォーマンスがいい状態
睡眠サポートスマートリング【GO2SLEEP】睡眠の質にお困りなら

朝にやることリストを決める

朝にやることを決めておけば、続けていくうちに習慣になると無意識に朝の行動を出来るようになります。

また習慣が身につくと、意志力も鍛えられていきます。
小さなたくさんの習慣を作ることで、人生は変わっていきます!

僕の場合は、3ヶ月ほど、目覚ましがなくてもだいたい6:oo頃には目が覚めるようになり、そこからデスクに向かってブログを書いています。

時間やること
6:00起床
6:10デスクに座りブログを書く
7:00モーニングノートをつけて頭の中を整理
7:30朝ご飯がわりのプロテイン
7:40シャワーを浴びてスッキリ
8:00瞑想タイム
8:20出勤

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。