老後に向けて、今から脳をトレーニング

何と言ってもやっぱり運動

脳のエネルギー源は血液!しっかり運動して体の血行を良くして、脳に血液を届けてあげましょう。

下半身の筋肉が血管の周りで収縮・弛緩を繰り返すことにより血液が心臓へ徐々に送られます。スクワットなどをして、太ももなどの大きな筋肉を鍛えてあげることで、全身に血液がいきやすくなります。

他人に意見伝えて、脳を活性化

自分の意見を相手に伝える時に、相手にも分かりやすく伝わるよう!と考えることで、自然と自分の考えがスッキリ整理されていきます。

もし、覚えたい事柄があれば、周りの親しい人に何度か説明を聞いてもらいましょう!

自分の考えを客観的に捉えやすくなる

自分が抱えている悩みなどを人に話すことで不安な気持ちを客観的捉える事ができる。「不安気持ちと距離を置く」事が出来て、気分が和らぐ効果があります。

意見のブラッシュアップに

相手から自分の意見に対してのフィードバックをもらうことで、より考えがブラッシュアップされていきます。

どうしても自分だけで考えたことは、偏ってしまうものなので、僕は周りの人に意見を聞いてもらいフィードバックをもらうようにしています。

世代を超えたコミュニティーを作る

僕は、只今30代ですが飲み友は60代の人が多いです。同じ世代だと話は通じやすいけど、やはり別の視点の意見は少なくなると思います。

定期的な集まり(飲み会)で年配の方からの意見をしてもらうことで気づきもあります。

育つ年代で教育も違うので、いい意味で考え方も違います。

そういう人の意見を聞くことは、発見も多く刺激になります。凝り固まった考えを壊すには、男女問わず、幅広い世代の方と交流するのが良い方法かなと思っています。

僕は、ジムに通ってるので顔見知になった人と、サウナや銭湯の湯船に浸かりながら、「今日のトレーニングどうだった」とか、「最近の仕事どうですか!?」とか色んな世代の人と話す機会があります。

そういうコミュニティー場所を広げていくことで、世代を超えた繋がりが出来て良いと思います。

老後からもチャレンジできる環境を整える

いざ、何をやろうか迷ってる人は、なんでも良いのでトライしてみると良いと思います!いざやってみて、自分に合わなければまた別の事にトライする。

それくらいゆるい方が、チャレンジもしやすいかなぁと!

オススメの趣味リスト

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。