10円ハゲを吹っ飛ばせ!上手くストレスと生きる方法

普段生活していると、学校、仕事、家庭などで自然とストレスが溜まっているのではないのでしょうか。ストレスを貯めないようにしようと思ってもなかなか、思い通りにはいきません。

今回はストレスをコントロール方法をご紹介します。

そもそもストレスって!?

ストレスはもともと物理学の分野で使われていた用語。

外部からの様々な刺激(ストレッサー)によって自分の心や身体に負荷がかかり歪みが生じた状態。

嫌なことに対して我慢するなど気持ちを抑圧することにより、処理されない感情が心の中に蓄積している状態のことをいいます。

ストレスを上手く付き合う方法

呼吸を変える

ストレスのコントロールに特に大事なのが呼吸法です。
ストレスを強く感じているとき、自然と浅く早い呼吸になってしまいます。

そうすると脳に酸素が足りなくなり、余計ストレスを感じやすくなります。

そんな時こそ、は大きく息を吸って深呼吸しましょう。
呼吸に意識することで、脳や体に酸素がいき渡り、不調を改善し、リラックス効果を得ることができます。

ストレスのレベルを細かく分ける

なにか嫌なことや辛いがある時に、人生すべてが最悪だ。という気持ちになってしまう方もいるかもしれません。しかし気持ちを1か100で区別してしまうのは、あまりオススメしません。

それよりは今の気持ちが100%のなかでどれくらい最悪なのかを細かく気持ちを分析することで、ストレスをコントロールしやすくなります!

僕は、最近財布を落としてしまい、ストレスLevelが100/100でした。
そのあと現金だけなくなって、財布が帰ってきたのでストレスLevelが40/100に下がりました。

このように自分のなかで細かく気持ちを分析するとこで、ストレスをコントロールしやすくなります!

行動を変える

イライラしてるときに気持ちを変えようと思ってもなかなか上手くいきません。なので、気持ちを無理に変えようとするより、行動を変える方が効果的です。

気分を変えるために、外に出て少し散歩してみるのがのもいいでしょう。しかし事務仕事など方は、気軽に外に出るのが難しい方もいるかもしれません。

そんな方はイスに座ったまま背伸びをするだけでも、血流がよくなり、自然とストレス解消につながります。

あえて大きなストレスをかけてみる

普段の生活で知らずのうちに慢性的なストレスがかかっている方も多いかと思います。

周りの人よりストレスをためやすい方におすすめなので、あえて自らストレスをかけることで、ストレス耐性をつける方法です。
お寺などの修行体験を経験をすることで、ストレスに強い体をつけることができます。

シャワーを浴びる

とてもお手軽な方法に毎日シャワーを浴びる方法があります。

シャワーを浴びることで、ストレスも軽減され、また水の音を聞くことで癒やされる効果もあります。

仕事で疲れたときは、ゆっくりとシャワーを浴びて気分転換を!

ストレスと友達になる方法

※定期的に更新

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。