カリスマ攻略本2009

カリスマ攻略本 2009

(トリス王子)
彼は18歳にして、チロルン星を治めることを任命されました。
しかし彼は星を治める自信がなかった。
「僕には、全ての星人を率いるためのカリスマ性がないんだなぁ。。」

そういう理由で、トリス王子は星人を率いるためのカリスマ性を身につけるために
カリスマ性を学ぶ旅に出ることにしました。
これは、その惑星を探している会議の様子です。

会議の結果、カリスマ性を身につけるために、いかにもカリスマ性がある青い惑星
地球へ行くことになりました。
「よし、今から出発だー!!」

広い宇宙を旅をして、やっと地球へ!
「よし、着陸するぞ。」

地球に着陸したトリス王子は、カリスマ性を身につける意気込みがたっぷりです。

(カリスマノート)

トリス王子は、地球に長期滞在し日々カリスマ性のあるモノを探しては、カリスマノートにまとめています。それを少し覗かしてもらいましょう。

「ハジマルヨ!!」

このセカイは、カリスマ性に満ちあふれている。

その対象が
ヒトだったり、動物だったり、植物だったり、
写真だったり、絵画だったり、建物だったり、
コトバだったり

カリスマセカイへGO!!

ワン・ツーからのストレート

その華麗なコンビネーション。カリスマ性で観客も赤グローブの選手もノックダウン。

天狗の長鼻

ヒトは、時に高い鼻に憧れる。

ハンチングが似合う

ハンチングが似合うオシャレなおじさん。そして紳士的な挨拶ときた。
あぁカリスマおじさん。

マリリン・モンローのパンティー

世代を超えて世の中の男性を虜にする。魅惑のBONキューBON
誰もが知る、彼女の名シーン。

 

アヒルが走る

アヒルは生きるために走る。
走る。走る。生きる。
生きるための執念が素晴らしい。

シロクマの親子

シロクマの親子は助け合い暮らしている。
寒い日は体を寄せ合い、南極の寒い夜をしのぐのだ。

お祭り金魚

お祭り金魚は、華やかでお祭りの夜を引き立てる。
お祭り金魚は、にぎやかで、ヒトの気持ちを和ませる。
そんな、あなたのような存在でありたいものです。

 

サーカス団の技

洗練された技の数々。
人々は興奮と感動を覚えて、こう叫ぶ。
ブラボォー!!ブラボッォォー!!

アフロなヘアー

立派なアフロは見ていて気分が良い。
立派なアフロはみんなを愉快な気持ちにし、
小鳥さんもそんな気分に引き寄せられて、やってくる。
トリ「このヘヤー空いてますか??」

覆面レスラー

顔を見ずとも、そのカリスマ性はひしひし感じる。
むしろ顔が見えないところに、カリスマ性を感じてしまうのかな。

波乗りサーファー

波を乗りこなし、浜辺のギャルも乗りこなす。
彼は波乗りジョリー。

 

ルワンダ ダンス

ルワンダ ダンスは人々の心をひとつにする。
さぁ、宴の始まりだ。みんなも一緒に踊りましょ

サイのツノ

その勇ましい角。
草食動物だけど肉食動物にも負けないぜぃ!!

兄弟のチームワーク

どんな場面でも助け合い、喜びや悲しみも分け合って突き進む。
世の中のクッパなんかには負けないぜぃ!!

 

劇団四季

舞台の上で、壮大に舞い踊る。
見るものを、セカイに引き込む演技力。
チケット予約しよう!

少年の無邪気さ

仮面ライダーに変身。
いつまでもその正義感を忘れずに。

武士の心

己の信念をどんな時も貫く。
今の時代に武士の心を。

兵隊の人形

前へ進めー!
まわーれ右!
ケイレーイ!

 

バレリーナのしなやかさ

柔軟さと力強さを秘めたそのしなやかな体。
カリスマ性を感じます。

指揮者の世界観

彼は、音のセカイの案内人。
そのタクトさばきで、心地良いセカイへいざないます。

 

鬼が現わる

鬼。オニ。おに。
オニギリ。鬼ころし(15度)。鬼ごっこ。
ネーミングからもカリスマ性を感じます。

狼とインディアン

狼を飼いならす、誇り高き先住民。
インディアン嘘つかない。
ハァーーーオ!

温かい背中

赤ん坊にとって、温かい背中は安心して居眠りできるカリスマ的な場所なのです。

 

モンゴリアン レスラー

その鍛え抜かれた強靭な足腰。
あぁたくましい。日本人も負けていられません。

アメコミヒーロー

見た目からカッコいい。強そう。
スコッチ・ウイスキーとかボトルで飲みそう。

スケボー青年

冬の寒い御堂筋商店街でカツンッと言う音。
遠くにパーカーのスケボー青年。

 

寿司屋の大将

寿司屋の大将は、寿司も握れて人も見抜く。
そんな大人になりたいものです。

たくましい女性

たくましい女性は、芯があって強くて、魅力に溢れる。

サムライボーイ

彼は、自分のファッションにこだわりを持ち自信に満ち溢れている。
だからカッコいい。

寒いのコタツ

寒い日のコタツはとてもカリスマ性を発揮する。
一歩そのホットなゾーンに足を踏み入れたなら、
なかなか外のセカイに出ることが出来ない。
まさに、カリスマ セカイ!

 

音を奏でる

音楽は、人も動物も植物さえも癒やすカリスマ性がある。

朝の眠気まなこにニュースキャスター

朝の重たい眼に清々しい光
太陽とニュースキャスターの光で
心地よいスタート

ドラム式洗濯乾燥機

お年寄りにも優しい設計。
カリスマ最新モデル
もちろん主婦にも大人気!!

ダイソン

吸引力の変わらない、ただひとつの掃除機。

 

「まだまだ、これから。」

 

ゆっくり周りを見れば、まだまだあるはず。
コツはじっくり、ゆとりを持って
見ること。聞くこと。触れること。匂うこと。感じること。

花の色は移りにけりないたづらに我が身世にふるながめせしまに by小野小町

「いと風流なり。」
「まだまだはるはず!!」

何事にもメモが肝心。
「ハイチーズ」

「カリスマないかなー」
トリス王子は今日もカリスマ性を求めて街を歩く。
友達のマッシュくんもお手伝い。

「カリスマ、パシャリ!!」
やはり、地道な資料集めが肝心。

「このセカイは、カリスマ性に満ち溢れている。」

この地球という惑星にはカリスマ性が満ち溢れている。
それは、選ばれた人類だけが持っている訳ではなく、
ごく自然の生活に溢れているようだ。
じっくりと全身をつかって感じれば、必ずみえてくるはずだ。

そして僕の中にも、きっとカリスマ性があるはずだ。
それを見つけるために、もう少し地球で調査を続けてみようと思う。

by トリス・ロドリゲス4世